過去のスチューベン情報一覧

↓ 2016年の情報一覧
↓ 2015年の情報一覧
↓ 2014年の情報一覧
↓ 2013年の情報一覧

2016年

東京、イトーヨーカドー大森店にてスチューベン試食販売を行います!

東京都・大田区 イトーヨーカドー大森店にてスチューベン試食販売を行います!

2017年1月8日(日)、イトーヨーカドー大森店にて、青森県鶴田町職員と津軽ぶどう協会役員が「冬ぶどうスチューベン」の試食販売を行い、PR活動を行います!
糖度20度のあま~いスチューベンを味わってみませんか?お近くへお住まいの方は是非お立ち寄りください♪

開催日時 2017年1月8日(日)
開催時間 10:30~18:00
※津軽ぶどう協会役員と町職員による
 宣伝活動は12:00までとなります。
場所 イトーヨーカドー大森店
東京都大田区大森北2丁目13-1
主催 弘果 弘前中央青果(株)

更新日:2016.12.29

2016年もスチューベンぶどうの観光農園はじまります! 青森県鶴田町

名古屋市にてスチューベンのトップセールスを行いました!

スチューベンの流通量が少ない西日本への販路拡大を目指し、12月11日(日)に愛知県名古屋市のアピタ鳴海店で、試食販売を行いました。

鶴田町の相川町長と、つがるにしきた農協鶴翔ぶどう部会員の方々が参加し、スチューベンの糖度の高さ、貯蔵性の良さや美味しい食べ方などをPRしました。

試食して下さった方々は、鶴田町産の甘さに驚き、たくさんの方が購入して下さいました。

詳細:http://www.medetai-tsuruta.jp/13870.html

更新日:2016.12.14

2016年もスチューベンぶどうの観光農園はじまります! 青森県鶴田町

青森県フェアにて鶴田町と「冬ぶどうつるたスチューベン」をPR!

青森県がイオン株式会社と提携し、12月10日(土)に青森県産品の販路拡大、観光PRを目的に行う「青森県フェア」が愛知県名古屋市のイオン新瑞橋店で開催され、鶴田町も参加しました。

開催記念セレモニーでは、鶴田町町長・相川町長が挨拶で鶴田町特産のスチューベンや鶴の舞橋の魅力をアピールしました。お楽しみ抽選会も開催され、スチューベンジュースとジャムのセットをプレゼントしました。

また、鶴田町PRステージでは、スチューベンや鶴田町に関連したクイズ大会を行い、参加した方にはスチューベンこんにゃくゼリーを、クイズに正解した方にはスチューベンジュースをプレゼントし、スチューベンをPRしました。
スチューベン関連商品はこちらから

ステージ脇には特設売場を設置して、スチューベンを販売しました。

更新日:2016.12.14

2016年もスチューベンぶどうの観光農園はじまります! 青森県鶴田町

東京都でスチューベンのトップセールスを行いました

町特産の「冬ぶどう・つるたスチューベン」の知名度向上とブランド化を目指して、12月5日(月)、(株)五所川原中央青果主催による(株)東京青果(東京都大田市場内)での試食宣伝活動に、鶴田町の相川町長も参加しスチューベンのトップセールスを行いました。

(株)東京青果でのトップセールスは2年目となりました。相川町長と、生産者として同行した津軽ぶどう協会・成田会長が仲卸業者の方々にスチューベンの糖度の高さ、貯蔵性の良さや美味しい食べ方などをPRしました。

今年は去年よりも多くの方にご好評いただきました。
今回もたくさんのご来場ありがとうございました。今後も、「冬ぶどうつるたスチューベン」をよろしくお願いします。

詳細:http://www.medetai-tsuruta.jp/13870.html

更新日:2016.12.14

2016年もスチューベンぶどうの観光農園はじまります! 青森県鶴田町

名古屋市で開催される青森フェアにて「冬ぶどうスチューベン」を販売します!

2016年12月9日(金)~12月11日(日)、イオンモール新端橋店にて青森県内の特産品を購入できる「青森フェア」が開催され、青森県鶴田町の「冬ぶどうスチューベン」も販売することになりました!

期間中の12月10日(土)には、鶴田町町長が出席し、スチューベン加工品などが商品となるクイズ大会を行い、スチューベンぶどうをPRする予定です♪

イベントでは特産品が当たるお楽しみ抽選会や津軽三味線ライブなども行われ、青森の魅力を体験できる内容となっております!お近くにお住まいの方はぜひお越しください♪

開催期間 2016年12月9日(金)~12月11日(日)
開催時間 10:00~19:00 (※最終日18:00)
場所 イオンモール新端橋店
愛知県名古屋市南区菊住7-10

鶴田町町長出演 スチューベンPRイベント
時 間:15:00
場 所:イオンモール新端橋店(1階セントラルコート)
クイズ大会、プレゼントもご用意しております!

詳細:http://www.medetai-tsuruta.jp/13821.html

更新日:2016.12.02

2017年2月3日、東京駅地下で「ツルタの恩返し」開催します!

2017年2月3日、東京駅地下で「ツルタの恩返し」開催します!

2016年2月に開催され、大変好評を得た、青森県鶴田町の観光PRイベント「ツルタの恩返し」が、2017年2月3日(金)に東京駅前・行幸地下通路にて開催されます。 イベントでは、鶴田町の「冬ぶどうつるたスチューベン」の生果やジュース、加工品を販売いたします。試飲、試食もご用意いたしますのでお近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

詳細:http://www.medetai-tsuruta.jp/13734.html

【写真:青森県鶴田町の観光PRイベント「ツルタの恩返し」ポスター】
詳しくはこちら(ダウンロード)

更新日:2016.12.02

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」で「第4回鶴田町日本一つるたスチューベンまつり」開催!(2016年10月8・9・10日)

「第4回鶴田町日本一つるたスチューベンまつり」開催!
(2016年10月8・9・10日)

「道の駅」つるた鶴の里あるじゃでは、2016年10月8・9・10日の3日間、「第4回鶴田町日本一スチューベンまつり」を開催します!

スチューベンぶどうの食べ放題やスチューベンぶどうの棒パン焼き体験、スチューベン重量当てクイズ、搾りたてのスチューベンジュース販売など、スチューベンづくしのイベント盛りだくさん!

また、期間中は各地の道の駅の特産品が購入できる、『道の駅フェア』も同時開催します。山形名物「いも煮」の販売もありますよ♪
10月1日(土)からは、スチューベンの観光ぶどう園もはじまります!旬のスチューベンを味わいに、ぜひ10月の3連休は青森県鶴田町までお越しください♪

鶴田町の観光におすすめのサイト:青森県鶴田町観光ウェブマガジン「メデタイツルタ」

【写真上:「第4回鶴田町日本一スチューベンまつり」チラシ】詳しくはこちら(ダウンロード)
【写真中、下:過去のイベントの様子】

更新日:2016.09.28

2016年もスチューベンぶどうの観光農園はじまります! 青森県鶴田町

2016年も生産量日本一のスチューベンぶどうの観光農園はじまります!

青森県鶴田町が生産量日本一を誇り、ブランド化に取り組んでいる「冬ぶどうつるたスチューベン」の観光ぶどう園が今年も開催されます。
スチューベンぶどうを園地で収穫し、採れたてのはじけるようなみずみずしさを楽しんでください!別途料金となりますが、ご自宅にお持ち帰りになることも可能です。

開園期間2016年10月1日(土)~10月23日(日)
開園時間9:00~16:00
料金大人 500円(中学生以上)
小人 300円(小学生以下)
アクセス農園が6ヵ所あります。詳細はこちら
お問合せ先鶴田町観光協会 TEL:0173-22-3414
道の駅つるた鶴の里あるじゃ TEL:0173-22-5656

観光ぶどう園は、青森県鶴田町をとおる国道339号バイパス沿い、またはその近くにあり、黄色の「開園中」ののぼり旗が目印です。旗が出ていない場合は休園となっておりますので、お気を付け下さい。 事前にお電話でご確認・ご予約いただくことをお勧めいたします。

詳細:http://www.steuben.jp/grapepicking.html

【写真上:スチューベン】
【写真中、下:『観光ぶどう園』チラシ】詳しくはこちら(ダウンロード)

更新日:2016.09.28

東京で開催された鶴田町PRイベントにて「冬ぶどうつるたスチューベン」を販売しました!

東京で開催された鶴田町PRイベントにて「冬ぶどうつるたスチューベン」を販売しました!

2016年2月12日(金)に東京駅前・行幸地下通路で、青森県鶴田町の観光PRイベント「ツルタの恩返し」が開催され、鶴田町のブランドフルーツ「スチューベン」の生果の販売、 ジュースや加工品を販売をしてまいりました。

スチューベン生果は、お昼には完売し、その後ジュースも完売することができました。
おいでいただいたお客様にも好評で、スチューベンのおいしさを伝えることができました。

今後も、「冬ぶどうつるたスチューベン」をPRに努めます。お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

イベント全体の様子:http://www.medetai-tsuruta.jp/10091.html

【写真:青森県鶴田町の観光PRイベントの様子】

更新日:2016.02.18

2016年2月12日、東京で「冬ぶどうつるたスチューベン」販売!

2016年2月12日、東京で「冬ぶどうつるたスチューベン」販売!

青森県鶴田町の観光PRイベント「ツルタの恩返し」が、2016年2月12日(金)に東京駅前・行幸地下通路で開催されます。
そのイベントでは、鶴田町の「冬ぶどうつるたスチューベン」の生果の販売の他ジュースや加工品を販売いたします。試飲、試食もご用意いたしますのでお近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。

詳細:http://www.medetai-tsuruta.jp/9992.html

【写真:青森県鶴田町の観光PRイベント「ツルタの恩返し」ポスター】
詳しくはこちら(ダウンロード)

更新日:2016.01.26

2015年

冬ぶどうつるたスチューベンスイーツコンテスト優勝者決定

優勝者決定!!鶴田町《冬ぶどう》スチューベンスイーツコンテスト

2015年12月20日(日)、今年が初めての開催となる鶴田町のスチューベンを使ったスイーツコンテストが行われました。鶴田町が生産量日本一を誇るスチューベンぶどう、『冬ぶどうつるたスチューベン』のブランド化の一環として、鶴田町国際交流会館ホールで開催されました。

1次審査を通った12種類のスイーツの中から優勝したのは、鶴田町の鳴海美雪さんのスイーツ『カップde”コラーゲンたっぷり・ヨーグルトムースケーキ・スチューベンゼリーのせ”』
今後、期間限定で弘前市の『レストラン山崎』で提供される予定です。

準優勝 鶴田町 成田貴子さん『スチューベンショコラタルト』
3位 五所川原農林高等学校食品化学科食品製造班の生徒の皆さん 『スチューベンタルト』

【写真1枚目:鶴田町《冬ぶどう》スチューベンスイーツコンテストの様子】
【写真2枚目:優勝スイーツ『カップde”コラーゲンたっぷり・ヨーグルトムースケーキ・スチューベンゼリーのせ”』】
【写真3枚目:優勝した鶴田町の鳴海美雪さん】
【写真4枚目:レストラン山崎の山崎シェフ】

更新日:2015.12.21

鶴田町《冬ぶどう》スチューベンスイーツコンテスト

鶴田町《冬ぶどう》スチューベンスイーツコンテストを開催します!

鶴田町産のスチューベンを「冬ぶどう・つるたスチューベン」としてブランド化・販路拡大に取り組んでおり、全国にPRするため、スチューベンを使ったスイーツコンテストが開催されます。独創性に富んだもの、すでに商品化しているもの、またそれらをアレンジしたものでもOK。皆様のアイディア・情熱スチューベンへの愛にあふれた、たくさんのオリジナルスイーツを応募してみてはいかがでしょうか。

鶴田町《冬ぶどう》スチューベンスイーツコンテスト

応募締切

平成27年11月20日(金)まで

一次審査

平成27年11月27日(金)~12月1日(火)

決勝コンテスト

平成27年12月20日(日)午後1時より(会場:国際交流会館ホール)

お問合せ先

鶴田町産業観光課 農業振興班
TEL:0173-22-2111 (内線291・292・293)

【写真:スチューベンスイーツコンテスト チラシ】詳しくはこちら(ダウンロード)

更新日:2015.10.30

生産量日本一のスチューベンぶどうの観光農園はじまります!

生産量日本一のスチューベンぶどうの観光農園はじまります!

「冬ぶどうつるたスチューベン」の観光ぶどう園が2015年9月29日(火)~10月18日(日)まで開かれます。平均糖度18度の甘い採れたてのスチューベンぶどうを園地で収穫して味わってみませんか?別料金にはなりますが、ご自宅にお土産としてお持ち帰りも可能です。

観光ぶどう園は、青森県鶴田町をとおる国道339号バイパス沿いと、その近辺にあり、開演中の観光農園は黄色の「開園中」ののぼり旗が立てられます。旗が出ていない場合は休園となりますので、事前にお電話でご確認・ご予約いただくことをお勧めいたします。

冬ぶどうつるたスチューベン『観光ぶどう園』

開園期間

平成27年9月29日(火)~平成27年10月18日(日)

開園時間

午前9時~午後4時

内容

スチューベンぶどう収穫体験

入園料

大人(中学生以上)500円・小人(小学生以下)300円

持ち帰り料金

1kgあたり500円

お問合せ先

鶴田町観光協会TEL:0173-22-3414
道の駅つるた鶴の里あるじゃ TEL:0173-22-5656

【写真上:スチューベン】
【写真中、下:『観光ぶどう園』チラシ】詳しくはこちら(ダウンロード)

更新日:2015.09.18

2015年07月30日スチューベンがすくすく育っています

スチューベンがすくすく育っています

先日、待望の雨が降りスチューベンもすくすく育っています。スチューベンの蔓ものび、生産者の皆さんはぶどうに日が当たるように長い蔓を結わえる作業をされていました。

しばらく雨が降っていなかったので、「もう少し早く雨が降ってくれればよかったな」と生産者さん。でもぶどうは例年なみになりそうとのこと。

更新日:2015.07.30

2014年

2014年10月10日から鶴の里あるじゃでスチューベン祭り開催!

10月10日~13日は「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃでスチューベンまつりが開催!

今年採れたてのスチューベンや、生絞りジュース、棒パン焼き体験などが楽しめる!

青森県鶴田町にある「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃで、今年も大人気の第2回つるたスチューベンまつりが開催されます!
つるたスチューベンまつりでは、今年採れたてのスチューベンや、スチューベンの生絞りジュースなどの加工品の販売はもちろん、重量当てクイズ、スチューベンソフトクリーム、大抽選会、棒パン焼き体験、食べ放題など、様々な催しも開催されます!

大人から子供、地元の市民や観光客の皆様も楽しめること間違いなし!
ぜひ10月10日(金)~13日(月/祝)は青森県鶴田町の「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃにおでかけください!

「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃ【外部サイト】

【写真上:つるたスチューベンまつりのチラシ】詳しくはこちら(ダウンロード)
【写真中・下:冬ぶどうつるたスチューベン】

更新日:2014.10.03

2014年10月1日から青森県鶴田町のスチューベンの観光ぶどう園が開園!【冬ぶどうつるたスチューベン】

青森県鶴田町の観光ぶどう園が開園!園児たちが収穫体験を楽しむ

9月30日、観光ぶどう園開園を翌日に控えたスチューベン畑で観光ぶどう園開園式が行われ、地元の園児たちがスチューベンの収穫体験を楽しみました。
今年の甘くておいしい冬ぶどうつるたスチューベンをぜひ食べに来てくださいね。

黄色の「開園中」ののぼり旗や、紫色の「スチューベン」ののぼり旗が目印!

観光ぶどう園を行っている園地は「スチューベン」「観光ぶどう園」ののぼり旗が立てられており、園主へお電話していただければ収穫体験が可能です。
「開園中」の黄色い旗が立てられている場合は、園地に生産者がおりますので直接お申込みいただけます。

開園期間

2014年10月1日(水)~10月20日(月)

開園時間

午前9時~午後4時

入園料

大人(中学生以上)500円 / 小人(小学生以下)300円
持ち帰り料金 1kg 500円

申込み

園地で直接申込み、または、お電話(詳しくはチラシをご覧ください)
チラシのPDFはこちら(園地の場所・申し込み先)

【写真:スチューベンの収穫の様子】

更新日:2014.10.01

2014年10月1日から青森県鶴田町のスチューベンの観光ぶどう園が開園します!

鶴田町の観光ぶどう園が10月1日開園します!

2014年10月1日(水)~10月20日(月)まで開園

スチューベン生産量日本一の青森県鶴田町では観光ぶどう園でもぎ取り体験ができます。2014年の開園期間は10月1日~20日まで。
旬のスチューベンを食べようと県内外からお客様がいらっしゃるほど。
鶴田町でスチューベンのもぎ取り体験をして、甘くて新鮮なスチューベンをぜひ召し上がってみてくださいね。

開園期間

2014年10月1日(水)~10月20日(月)

開園時間

午前9時~午後4時

入園料

大人(中学生以上)500円 / 小人(小学生以下)300円
持ち帰り料金 1kg 500円

申込み

園地で直接申込み、または、お電話(詳しくはチラシをご覧ください)
チラシのPDFはこちら(園地の場所・申し込み先)

【写真上:スチューベンの収穫の様子】
【写真下:観光ぶどう園のチラシ】

更新日:2014.09.19

「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃスチューベンぶどう特設コーナーオープン!

お待たせしました!冬ぶどうつるたスチューベンが9月20日から販売開始!
【「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃ】

2014年採れたてスチューベンが9月20日(土)から道の駅で販売開始

甘くておいしい大人気のスチューベンぶどうが買える季節が到来しました。
2014年の「冬ぶどうつるたスチューベン」が9月20日(土)から生産量日本一の青森県鶴田町の「道の駅」つるた鶴の里あるじゃで特設コーナーが設けられ販売されます!
「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃ【外部サイト】
チラシのPDFはこちら

スチューベンの加工品も多数販売!

「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃでは常時、鶴田町産スチューベンを使った加工品(お菓子やジュース・アイスクリームなど)が販売されています。もちろん、9月20日も採れたて生果スチューベンの他に、たくさんのスチューベン商品を取り揃えています。
秋の実りに感謝しながら、スチューベンの芳醇な香りと口いっぱいに広がる甘さを、ぜひご自身で体験してみてください。

観光ぶどう園も開始間近

スチューベンの収穫も始まり、もうすぐスチューベンぶどうをもぎ取りできる観光農園ももうすぐ開始されます。
観光農園が始まりましたら、またこちらのサイトでご報告いたします。当サイトで取材をお願いさせて頂いている成田さんの農園でも観光農園を行っております。

【写真上:「道の駅」つるた 鶴の里あるじゃチラシ】
【写真下:冬ぶどうつるたスチューベン】

更新日:2014.09.18

冬ぶどうつるたスチューベンの育成状況

色づきが順調!冬ぶどうつるたスチューベン

全体的に濃い紫色になっている

前回から約1か月近く経った鶴田町のスチューベン。順調に色づき、大きくなったスチューベンの粒が夏の日差しを浴びて輝いています。
気温と日光の影響で去年よりも着色スピードが速いようです。

ブルームも綺麗についている

スチューベンのブルームも綺麗についているようです。ブルームは、水分の蒸発を防ぐもので、ブルームがついているものほどジューシーなスチューベンです。

収穫期はもう少し先

収穫期は10月初旬から中旬ですが、今年は成田さんの畑ではいつごろ収穫でしょうか。スチューベンが店頭に並ぶのが楽しみですね!
今年もたくさんのおいしいスチューベンが、たくさんの方のもとに届きますように。

【写真上:スチューベン畑と隣の田んぼ】【写真下:冬ぶどうつるたスチューベン】

更新日:2014.09.03

冬ぶどうつるたスチューベンの育成状況

台風を乗り越えた冬ぶどうつるたスチューベン

台風の大雨を乗り越えたスチューベン

鶴田町のスチューベンにとって待ち遠しい雨が降りました。
台風の激しい風雨でしたが、無事乗り越え、たくさんの雨水を含んだ土壌で今日もスチューベンはすくすくと成長しています。

若いツルは来年のスチューベンのもの

スチューベンは親となるツルからいくつもに分かれ実っています。
その親となるツルは1度収穫を迎えるとそのまま枯れてしまいます。
来年スチューベンが実るツルはこの若いツル(写真下段)毎年こうして新しいツルが出て、受け継がれていきます。

葉はまんべんなく緑に

以前よりも畑全体の葉が濃い緑になってきました。たくさんの太陽を浴び、今年も甘~いスチューベンができます。

【写真上:スチューベン畑の様子】【写真下:来年主役になるスチューベンのツル】

更新日:2014.08.12

冬ぶどうつるたスチューベンの育成状況

冬ぶどうつるたスチューベン形成作業

おいしいスチューベンは雨も太陽も大事!

鶴田町にある成田さんのスチューベン畑では、スチューベンの形成作業が盛んに行われています。近日雨が少ないこともあってか成長がやや遅れているとのことです。

粒数を減らし形を整えおいしいスチューベンに

形成は、一つ一つ丁寧に余分な実を切り落とし、形を整えていく作業で、すでにこの段階で今年のスチューベンの良し悪しが大体わかるのだとか。

葉はまだ増えるが重ならないように

ツルはあと2段階伸び、再び葉を剪定する作業があるのだそう。全て成長した時には14~15枚の葉っぱがついている状態が良い、と成田さん。先週はスチューベンの講習をご自身の園内で行ったそうです。

【写真上:スチューベンを形成する様子】【写真下:スチューベンの実】

スチューベンの栽培方法やスケジュールはこちらから

更新日:2014.07.04

鶴田町の冬ぶどうつるたスチューベンのお酒

スチューベンのお酒「葡萄(ぶどう)のお酒 Filer(フィレール)」ができました

青森 - 鹿児島。
北と南の作り手が紡ぎだす
瑞々しい物語。

青森県北津軽郡鶴田町の姉妹都市である、鹿児島県薩摩郡鶴田町(現・さつま 町)の蔵元・軸屋酒造の本格焼酎「しびの露」とのコラボ商品。
無添加・無着色のぶどうリキュール「葡萄(ぶどう)のお酒 Filer(フィレール)」が出来ました。

Filer(フィレール)とはフランス語で「紡ぐ」の意。両町の作り手が紡ぎだす、瑞々しい物語をお楽しみください。

道の駅つるた鶴の里あるじゃでもご購入いただけます。数量限定で販売されています。
720ml入り 2,000円

更新日:2014.07.02

鶴田町の冬ぶどうつるたスチューベンの花

スチューベンの花が終わり続いては剪定と脇芽かき

夏の空に変わってきた今日。成田さん(写真下)のスチューベン畑では剪定と脇芽かきの作業が行われていました。
花(写真上)の部分が後にスチューベン(実)になるのですが、いくつか剪定し(取り除く)数を限定することで栄養を集中して与えられ、よりおいしいスチューベンができます。

栄養をつくる葉がたくさん太陽を浴びるように

葉も太陽がたくさん当たり、また栄養が分散されないよう、必要なものだけ残して切り落としてしまいます。
これを1つ1つ手作業で行っていきます。
スチューベンの成分と栄養

今年もたくさんおいしい冬ぶどうつるたスチューベンができますように!
【写真上:スチューベンの花】【写真下:剪定と脇芽かきをする成田さん】

更新日:2014.06.24

JFNラジオ「face」にてスチューベン・カレーが紹介されました!「スチューベン・カレー」

JFNラジオ「face」にてスチューベン・カレーが紹介されました

全国にあるFM38局ラジオ「JFN」のfaceという番組に、鶴田町の特産物スチューベンを使ったカレーとシチューについて番組中に取り上げてもらいました。
2014年5月13日に放送されたもので、スチューベンを使った新名物「スチューベン・カレー」の魅力が紹介されました。
JFN ニュースページ

あわせて読みたい

冬ぶどうつるたスチューベンを使ったスチューベンカレーとシチュー【メデタイツルタ】

更新日:2014.05.22

道の駅つるた鶴の里あるじゃに依頼し、スチューベンを使ったカレーとシチューを作りました

新商品開発!鶴田町のスチューベンカレー!

鶴田町観光協会では、青森県鶴田町の特産品スチューベン使ったお土産品を開発しており、この度道の駅つるた鶴の里あるじゃに依頼し、スチューベンを使ったカレーとシチューを作りました。
パッケージは鶴田町で町おこし活動をしている「つるた街プロジェクト」に依頼。 
2014年4月25日には、町内でスチューベンカレーお披露目・試食会が行われました。

カレー・シチュー共に、スチューベンの果汁が使われています。スチューベンは糖度が高い為冬まで保存出来る鶴田町では有名なぶどうです。果汁を使ったカレーとシチューは、ほんのりスチューベンの香りがし、一口食べると、スチューベンの甘さとやわらかな酸味を感じられます。
また、具材も大きく、食べ応えも十分なので子供だけでなく大人の方にもおすすめです。
2014年4月26日から道の駅つるた鶴の里あるじゃのみで販売されます。
(ポークカレー600円、ビーフカレー、ビーフシチュー各650円。)

更新日:2014.04.25

7thアグリフードEXPOが大阪で開催され、青森県鶴田町のスチューベンとスチューベンジュースが販売されます!

日本一の生産量を誇る、青森県鶴田町のスチューベンが販売されます!

2014年2月20日(木)・21日(金)、大阪で行われるイベント「7thアグリフードEXPO大阪2014」で、 青森県鶴田町・(有)津軽ぶどう村の各団体により主要都市への販路拡大を目指し、青森県鶴田町のスチューベンとスチューベンジュースが販売されます!

アグリフードEXPOは、「国産」にこだわった、全国的な展示商談会です。 全国各地で国産ブランドを担い、魅力ある農産物づくりに取り組んでいる農業経営者や地元産品を活用した多様なこだわり食品を製造する食品メーカーが出展し、バイヤーの皆様との商談に臨みます。

日時:2014年2月20日(木)[10:00~17:00]、21日(金)[10:00~16:00]
場所:ATCホール アジア太平洋トレードセンター
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10
主催:JFC 日本政策金融公庫

※「アグリフードEXPO」は、業界関係者とのビジネスを目的とした商談会です。
招待状をお持ちのお客様でも、業界関係者ではない方の入場はお断りしております。
アグリフードEXPOついて
スチューベンについて

更新日:2014.02.20

青森県鶴田町の冬ぶどうつるたスチューベン(ぶどう)のパンフレットとポスターが作成されました!

冬ぶどうつるたスチューベンのパンフレットとポスターが作成されました!

鶴田町はスチューベン(ぶどう)の、作付け面積・生産量ともに日本一を誇っています。
ニューヨークで生まれたスチューベンは、同緯度にある青森県津軽地方の気候風土によく合い、 生産量が次第に増えました。スチューベンジュースやワインなど加工品も増え、道の駅やインターネット等で購入することができます。

スチューベンの販売をしている津軽ぶどう協会、(有)津軽ぶどう村、JAぶどう部会、道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」では、 アグリフードEXPOへの出展等、都市部への販路拡大を目指しております。冬ぶどうつるたスチューベンのブランド化を実現するべく、ロゴも新たに作成され、 今回作成されたこちらのパンフレット・ポスターも活用されることとなります。

パンフレット(PDF:1.16MB)
ポスター(PDF:180KB)

スチューベンについて

更新日:2014.02.19

スチューベンを使用した給食のメニューが優良賞受賞!

青森県学校給食献立コンクールで
スチューベンを使用した給食のメニューが優良賞受賞!

鶴田小学校6年の生徒たちが考案した献立を元に作成された給食のメニューが、2013年の11月に行われた「青森県学校給食献立コンクール」で最優秀賞・優良賞に輝きました。
「アップルチーム」と「つるの子チーム」の2組が小学生の部に出場。「アップルチーム」は最優秀賞を、「つるの子チーム」は優良賞を受賞し、鶴田町中野町長に報告しました。
「つるの子チーム」は、鶴田町産のスチューベンジュースで肉だんごを煮込んだ料理や、スチューベンを使用したフルーツゼリーなど趣向を凝らした給食メニューで優良賞となりました。
東奥日報記事(PDF)

優良賞を受賞した「つるの子チーム」のメニュー表
「つるの子チーム」のメニュー表(PDF)

レシピページへスチューベンを使用したメニューのレシピをご紹介
レシピページ

更新日:2014.01.16

2013年

陸奥新報に鶴田町の「冬ぶどう スチューベン」掲載!

陸奥新報に鶴田町の「冬ぶどう スチューベン」掲載!

2013年12月24日(火)、陸奥新報にて鶴田町の「冬ぶどう スチューベン」について掲載されました。

冬でもおいしい青森の「冬ぶどう スチューベン」の甘さや、貯蔵技術を生かした年明け出荷などについて紹介されています。
鶴田町のスチューベンは貯蔵性の高さから注目され、冬に流通する国産の少ないぶどうとして市場のニーズが高いことなども掲載されていました。 陸奥新報記事

更新日:2013.12.25

青森県鶴田町「第32回鶴田町町民文化祭」

2013年11月15日~17日の鶴田町町民文化祭でスチューベン販売

鶴田町特産の冬ぶどうスチューベンやりんごが鶴田町町民文化祭で販売されます。
鶴田町町民文化祭は、鶴田町民の文化・芸能の発表の場であり、実りの秋をお祝いするイベントです。鶴田町内各地で様々なイベントが開催されます。
[主なイベント]
・津軽塗展示販売と津軽塗研ぎ出し体験
・学校・家庭・地域連携推進会議報告会
・獅子舞等の芸能発表
・科学マジック・実験等の「サイエンスチャレンジ2013」
・書道パフォーマンス「書心」
・鶴田町出身の版画家藤田健次さんの「版画の世界」体験など
新企画がもりだくさんです。
第32回鶴田町町民文化祭 情報
鶴田町町民文化祭とは?
鶴田町観光ウェブマガジン「メデタイツルタ」

更新日:2013.11.14

青森県鶴田町「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」でスチューベン祭りを開催

2013年10月12日~14日はスチューベンぶどう祭り!

期間中、「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」にてスチューベンぶどう祭りが開催されます!
[開催日時] 10月12日~14日 9:00~15:00
[開催場所] 道の駅つるた 鶴の里あるじゃ
スチューベンぶどうの食べ放題や代抽選大会、スチューベンを使った棒パン焼きの体験、重量当てクイズが催されます。
その他、生絞りスチューベンジュースが楽しめたり、スチューベンソフトがお手頃な値段でご提供されます。
第1回 鶴田町スチューベンぶどう祭り(PDFで詳細)

更新日:2013.10.08

青森県鶴田町で観光ぶどう園開園

鶴田町では観光ぶどう園が開園しています!

10月4日、鶴田町では観光ぶどう園が開園しました。園児たちがつるに下がったスチューベンを収穫体験し、その様子を東奥日報の記事に掲載していただきました。
今年も大きくて甘いスチューベンができあがりました。ぜひみなさんも鶴田町のスチューベンを召し上がってみてください。
東奥日報記事

更新日:2013.10.07

青森県鶴田町のスチューベン

おいしいスチューベンの見分け方や保存方法を知ろう!

冬ぶどうスチューベンのサイトを更新しました!
おいしいスチューベンの見分け方や保存方法、スチューベンの種についてもご紹介しています。
スチューベンとは?」ページを見る。

更新日:2013.09.27

青森県鶴田町の成田さん

2013年のおいしいスチューベンの収穫が始まっています!

鶴田町では今、スチューベンの収穫が始まっています。道の駅つるた 鶴の里あるじゃでも2013年産のりんごやスチューベンが販売されています!
新鮮で甘いスチューベンをぜひみなさんも味わってみてください!
さらに「おいしいスチューベンの見分け方」はこちら
【左写真は観光ぶどう園も行っている成田さんのスチューベン畑の様子】

更新日:2013.09.27

青森県鶴田町のおいしいスチューベンを食べよう

2013年の観光ぶどう園は10月4日から!旬で新鮮なスチューベンを食べましょう!

開園期間は2013年10月4日~10月20日まで!
開園時間は午前9時から午後4時まで!
黄色の「開園中」ののぼり旗が目印です。
旬のおいしいスチューベンをお友達やご家族で収穫してみませんか?
詳しい情報はこちら(PDF:898KB)

更新日:2013.09.25

台風18号を耐えきったスチューベン

台風を耐えきった鶴田町のスチューベンの様子です。

先日の台風18号の影響をほとんど受けず、鶴田町のスチューベンはすくすくと育っています。大雨の影響で土壌がゆるくなっていますが、スチューベンの味や収穫には影響が無いようです。

更新日:2013.09.18

全体的に濃く鮮やかな紫色に染まってきました。

9月上旬の一週間で一気に色づきが進みました。気温と日光の影響で去年よりも着色スピードが速いようです。収穫まで待ち遠しいですね。

更新日:2013.09.06

徐々に色づき始めています。

津軽の暑さはようやく一段落。スチューベン畑では緑色だった実がポツポツと色づき始めました。これから段々甘みがのってきます。収穫まではあと二ヶ月。

更新日:2013.08.28

スチューベンの実が育ち始めました。

夏を迎え、花も散り、緑色の実(果粒)が少しずつ大きく育ってきました。

更新日:2013.08.02